認知症・アルツハイマー病―早期発見と介護のポイント (最新医学がとことんわかる)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

杉山/孝博
川崎幸クリニック院長。1973年、東京大学医学部卒。東京大学医学部付属病院で内科研修後、地域医療に取り組むために川崎幸病院(神奈川県川崎市)に勤 務。1981年、「呆け老人をかかえる家族の会(現・認知症の人と家族の会)・神奈川県支部」の発足当初から会の活動に参加。現在、公益社団法人認知症の 人と家族の会副代表理事、神奈川県支部代表。公益社団法人日本認知症グループホーム協会顧問や、厚生労働省関係委員としても活躍中(本データはこの書籍が 刊行された当時に掲載されていたものです)


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:最新情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ