老人保健施設と有料老人ホームの違いについて。

老人保健施設と有料老人ホームの違いについて。画像

 

特別養護老人ホームと有料老人ホームの違いって?

※その年によって、仕組みが変わる可能性があります。
もし間違っていたら、お知らせいただけますと幸いです。

特別養護老人ホーム

原則65歳以上で、介護度1以上の人です。費用に関しては安く、そのため希望の施設に入居するまで、何年も待たなければならない場合もあります。
利用できる対象の方も限定があったり、制度も複雑化しているのも現状です。

有料老人ホーム

施設にもよりますが、自立している方から、要介護の方まで入居が可能で、空き待ちもほとんどありません。
利用できる対象の方も限定がないので利用しやすいのが特徴。

特別養護老人ホームと違うのは、料金が高額なところ。
しかし設備が良く、個室が多い施設が多いです。
食事やスポーツといった様々なサービスも充実していて、環境はいいでしょう。

 


2012年7月28日

このページの先頭へ