老人ホームについて知りましょう!~福祉機能がある住宅~

老人ホームについてまったく知識がない方向けに新着情報【老人ホームについてのノウハウ】を配信していきます。

1章老人ホームについて知りましょう!~老人ホームってどんな場所?~
2章老人ホームについて知りましょう!~有料老人ホームについて~
3章老人ホームについて知りましょう!~知って!入居前のチェック~
4章老人ホームについて知りましょう!~高齢者のための住宅について~
5章老人ホームについて知りましょう!~介護施設について~
6章老人ホームについて知りましょう!~選ぶチャックポイントと資料、問い合わせに関して~

が全体の更新の流れになります。

本日は

4章老人ホームについて知りましょう!~福祉機能がある住宅~

です。

高齢者や身体障害者の方があんしんして暮らせるように設備や構造が工夫され、緊急時に対応するシステムや必要な場合の介護などのサービスを備えている住宅をケア付き住宅と言います。

この住宅の特徴は

  1. バリアフリー(住宅内の設備構造が老人のことを考えて作られています。)
  2. アラームシステムがある(寝室、トイレ、台所、風呂等の住宅内部にセットされていて、管理人室にはいつでも援助を求める通報装置があります。突然足が動かなくなったり、ギックリ腰になってしまった場合も安心ですね。)
  3. 管理人が24時間体制で配置されています。

この管理人は入居者とこうゆう関係を築きながらも

  • 住宅内外の管理
  • 入居者の看視
  • 入居者の援助
  • 身体面のケアや個別相談
  • 薬の管理指導
  • 外部の保険福祉サービスとの連絡が主要な義務とされ、地域の保険医療、福祉機関によるバックアップ体制が成立しています。

次回は4章老人ホームについて知りましょう!~シニア住宅について~です。
デイサービスから特別養護施設、老人ホームや施設を簡単に探す事ができるサービスはこちら↓




このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報 老人ホームについて知りましょう!

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ