老人ホームについて知りましょう!~有料老人ホームをチェック退去者の少ないホーム~

老人ホームについてまったく知識がない方向けに新着情報【老人ホームについてのノウハウ】を配信していきます。

1章老人ホームについて知りましょう!~老人ホームってどんな場所?~
2章老人ホームについて知りましょう!~有料老人ホームについて~
3章老人ホームについて知りましょう!~知って!入居前のチェック~
4章老人ホームについて知りましょう!~高齢者のための住宅について~
5章老人ホームについて知りましょう!~介護施設について~
6章老人ホームについて知りましょう!~選ぶチャックポイントと資料、問い合わせに関して~

が全体の更新の流れになりますのでお楽しみに。

本日は

2章老人ホームについて知りましょう!~有料老人ホームをチェック退去者の少ないホーム~

です。

パンフレットを見ても、実際見学してみても本当に安心できるホームが分からない、、、、。
そんな方は退去者の数を見てみましょう。

退去=たちのく

という事です。
老人ホームは何かといろんな問題を抱いている場合が多く、問題解決をするために特定の入居者を退去させる場合があります。
退去者数は問題がおきた数という見方もあります。

もし問題が解決したならば退去者数の数は減ります。
有料老人ホーム側からの契約が終わり、いわゆる契約解除する場合の条件について定めています。
入居者が強制的に退去させられる場合として上げられるケースが下記のとうりです。

  • 入居申し込み書に虚偽の事項を記入するなど不正な手段を用いて入居した場合
  • 管理費、その他の支払いをしない場合
  • 入居者が他の入居者に重大な悪影響を及ぼした場合
  • 共同生活の秩序を乱す行為があった場合

入居者からの申し出による退去は一定の予告期間を必要とし、期間は2週間~3ヶ月くらいまでです。

退去数ですが、さきほどあげた【共同生活の秩序を乱す行為があった場合】などは判定者が誰であるかによって異なってきますし、
運用方法によってホーム側が有利になります。

入院から帰ってきた入居者がホームに戻ろうとしても、入居者が戻ってきた事によって介護に手がかかるため「入院の長期化」等の理由で契約解除してしまう老人ホームもあるのです。

 

次回は第2章老人ホームについて知りましょう!~有料老人ホームをチェック!開放的?~です。
デイサービスから特別養護施設、老人ホームや施設を簡単に探す事ができるサービスはこちら↓




このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報 老人ホームについて知りましょう!

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ